Notice: Undefined offset: 1 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/db/ja_pages_files.def.php on line 7

Notice: Undefined offset: 2 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/db/ja_pages_files.def.php on line 7

Notice: Undefined offset: 3 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/db/ja_pages_files.def.php on line 7

Notice: Undefined offset: 4 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/db/ja_pages_files.def.php on line 7

Notice: Undefined offset: 5 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/db/ja_pages_files.def.php on line 7

Notice: Undefined offset: 6 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/db/ja_pages_files.def.php on line 7

Notice: Undefined offset: 7 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/db/ja_pages_files.def.php on line 7

Notice: Undefined offset: 8 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/db/ja_pages_files.def.php on line 7

Notice: Undefined offset: 1 in /home/sites/heteml/users/n/s/w/nsw/web/q-life.org/qol/core/files.php on line 182
第25回QOL研究会 - QOL研究会
A A A

第25回QOL研究会

第25回QOL研究会

平成20年11月29日(土)13:00
会場 :ヤンセンファーマ株式会社 千代田ファーストビル西館 会議室「15 - I」
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-5-2
TEL:03-4411-7700(大代)

第25回QOL研究会 プログラム

開会の挨拶    東洋英和女学院大学 林 文

司会 埼玉医科大学国際医療センター呼吸器内科 小林国彦

☆ 「QOL20開発からオランダQOLグループとの共同研究のこれまで 」

13:00 ~ 13:30
国立保健医療科学院・技術評価部 山岡和枝

☆ 話題提供「 お化け調査とは 」

13:30 ~ 14:00
統計数理研究所      吉野諒三

☆ 「Good QOLとはなにか?QOLの向上とは?」

14:00 ~ 14:45
東海大学医学部消化器外科  生越喬二

本研究会では、quality of life (QOL)を“生きがい”と定義して、質問票「QOL-20」を作成し、1994年から研究を続けてきました1)。その後、オランダとの国際共同研究へと発展していますが2)、いまだに、認識されていません(QOLという言葉は聴くのですが、それが何であるのかの議論がありません)。一般的には、“生活の質“と訳されています。医療の現場では、QOLの向上を目指す治療を模索してきました。私は、医療の分野では、究極のQOLは、病気が治癒し生存し、人生を全うすることではないかと考えてきました。 それでは、病気が治癒し生存し、人生を全うした人たちのQOLはどうなっているのでしょうか。HLA-oriented therapy, 生存率が良い、治療を行えた患者群などのデータを示し、今後のQOL研究のあり方を議論したい。
1)Yamaoka K, Hayashi F, Hayashi C, Misumi J, Takezawa S, Maeda M, Sato H, Oe S,Ogoshi K, QOL Research Group. A Japanese version of the questionnaire for quality of life measurement. Ann Cancer Res Ther 3:45-53,1994. 2)W.Chr.Kleijn, K. Ogoshi, K. Yamaoka, T. Shigehisa, Y. Takeda, C.L.Creutzberg, J.W.R. Nortier, A.A.Kaptein. Conceptual equivalence and health-related quality of life: an exploratory study in Japanese and Dutch cancer patients. Quality of Life Research 15:1093-1103,2006.

《コーヒーブレイク》

司会 東海大学医学部消化器外科  生越喬二

☆ グループデイスカッション ― 今後のQOL研究のあり方 ―

15:00 ~ 15:30
討論者:林 文、山岡和枝、小林国彦、吉野諒三、小谷みどり

☆ 「 QOL調査による癌臨床研究 」

15:30 ~ 16:00
埼玉医科大学国際医療センター呼吸器内科 小林国彦

がん告知、告知后ケア、がん療養 および がん緩和ケアをQOL研究の視点その本質を解き明かす。