免疫アジュバント研究会 会則

第1条(名称)
 本会を免疫アジュバント研究会と称する。
第2条(目的)
 本会は癌の非特異的免疫療法剤.および、特異的免疫療法に関する研究を臨床的および基礎的に検討し、癌の病態やサイトカインなどの免疫学的研究を通して免疫アジュバント(療法)を癌治療法の一つの柱にすることを目的とする。
第3条(事業)
 1.本会は年1回以上の研究集会を開き研究成果を発表する。
 2.その他.本会の目的を達成するに必要な研究などの諸事業を行う。
第4条(会員)
 1.会員は第2条の趣旨に賛同する施設会員.個人会員および賛助会員よりなる。
 2. 施設会員は大学の教室.研究機関または診療機関ならびにこれに準ずる施設である。
 3.賛助会員は第2条の趣旨に賛同し.本会の事業を賛助する団体または個人で.一定
  額の賛助会費を納入するものとする。
 4.本会の入会については会の承認を必要とする。
第5条
 1.本会に下記の役員をおく。
  会長(臨床系、基礎系)    2名
  当番会長  1名
  世話人   若干名
  監事    若干名
 2.会長は、臨床系、基礎系から、互選によって定められ.会を代表し会務を統括する。任期は2年とし再任を妨げない。
 3.当番会長は研究集会を統括する。任期は1年とする。
 4.監事は会計監事に従事する。任期は2年とする。ただし再任は妨げない。
第6条(経費)
 本会の運営経費は会費および各種団体からの資金収集をもってこれに当てる。
第7条(会費)
 1.施設会員は正式の機関名.施設代表者を登録し.年会費を納入するものとする。
 2.個人会員は所属.住所を登録し.年会費を納入するものとする。

第8条(会計)
 本会の会計年度は毎年1月1日より12月31日とし研究集会時に会計報告をする。
第9条(退会)
 退会を希望するものはその旨を事務局に届け出なければならない。その場合.既納の
会費は返却しない。
第10条(会則変更)
 本会則の変更は世話人会の議を経て行うことが出来る。
附則
 1.会費は臨床施設会員年10,000円.個人会費年5,000円.賛助会員年20,000円
   を納めることとする。尚、世話人は施設会員とする。
 2.本会則は平成16年10月25日より施行する。
 3.本会の事務局連絡先を下記に置く。
   〒162-0825  東京都新宿区神楽坂2-12-1ラインビルド神楽坂 703号室
   TEL 070-6513-2292 FAX 03-3266-8698
   事務局代表 生越 喬二

免疫アジュバント研究会 世話人名簿

会長(基礎系)
松島綱治 東京大学大学院医学系研究科社会医学専攻社会予防医学講座分子予防医学
会長(臨床系) 
生越喬二 日高病院
世話人 
小川健治 東京女子医科大学東医療センター外科
河上 裕 慶応義塾大学先端医学研究所細胞情報
佐藤昇志 札幌医科大学病理学第1
松川正明 昭和大学附属豊洲病院内科

トップページへ戻る