研 究会会則および世話人名簿

第10回(2014年)免疫アジュバント研究会


日時: 未定

会場: 未定

次期当番世話人: 松島綱治(東京大学医学系研究科分子予防医学)



第9回(2013年)免疫アジュバント研究会


<プログラム> 

 
日時:平成25年9月6日(金曜日)
会場:自治医科大学附属さいたま医療センター本館応接室
     ( 〒330-8503 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1−847 TEL 048-647-2111 )
 

14時  受付開始  (参加費  5,000円)
 
14時30分〜14時50分
臨床データから読めること「消化性潰瘍と発癌について」
-消化性潰瘍診断後、follow up 中に発見された癌-
生越喬二
 
14時50分〜15時10分

腫瘍の存在する環境が悪液質誘発とその脂質代謝に影響する
?宿主側因子 の検討?
千葉文博
 
15時10分〜15時30分
ポリアミンの生物活性と免疫機能
早田邦康
 
15時30分〜15時50分
鈴木浩一
DNA 脱メチル化を介した染色体不安定性

 
15時50分〜16時10分
臨床データから読めること
?輸血の影響??
生越喬二 


16時10分〜16時30分
松島綱治
ヒト型化抗 CD4 抗体の癌免疫・細胞療法への臨床応用
 
16時40分〜17時30分
永瀬浩喜(千葉県がんセンター研究所)
転写因子特異的な TGFb、MMP9 抑制剤による線維化・炎症・がん転移の抑制

 
18時〜
自由討論(場所を移動し、大宮駅周辺で夕食をとりながら行います)
「今後の研究会の位置づけについて」などについて。
 

第8回免疫アジュバント研究会


    <開催概要>


    日 時: 平成24年8月10日(金)
    会 場: 新宿パークタワー 
    〒163-1023 新宿区西新宿3-7-1
    参加費: 5,000円(意見交換会・夕食含)   

  <プログラム>


14:30


 開会の挨拶         松川 正明  昭和大学附属豊洲病院内科


 研究会 司会        松川 正明


14:35〜


1. 代謝酵素と血中濃度から見た塩酸イリノテカン投与方法の検討


関川高志、佐藤 雅、野村憲弘、司馬信一、吉田智彦、佐久間 大、佐藤貴俊、小川玄洋

久保定徳、松川正明(昭和大学附属豊洲病院内科)


2. QOL研究と治療応答性


  生越喬二(日高病院)


3. 消化器癌患者の血中VEGF濃度のバイオマーカーとしての検討


柴田昌彦、権田憲士、志村龍男、鈴木 聡、八島 玲、中村 泉、見城 明、土屋貴夫

大木進司、小山善久、後藤満一、竹之下誠一(福島県立医科大学 腫瘍生体治療学)


4. ポリアミンによる癌進展促進と発癌抑制?


早田邦康、加納良彦、辻仲眞康、千葉文博(自治医科大学付属さいたま医療センター)


コーヒーブレイク(20分間)


5. 末梢血検査でわかること


  生越喬二(日高病院)


6. 癌のcureを目指した抗体・免疫細胞療法


  松島綱治(東京大学医学系研究科分子予防医学)


7. 細胞性免疫治療を増強させるアジュバンドの検討


  和田 聡、鈴木秀樹、持田泰、新木健一郎、久保憲生、渡辺亮、桑野博行

(群馬大学病態総合外科学)


8. 消化器癌患者の免疫と栄養におけるIL-17の関与


柴田昌彦、権田憲士、志村龍男、鈴木 聡、八島 玲、中村 泉、見城 明、土屋貴夫

大木進司、小山善久、後藤満一、竹之下誠一(福島県立医科大学 腫瘍生体治療学)


17:00〜


意見交換会


 


研究会への メールを送る

●学術団体一覧に戻る